Travel Diaries:タカのアメリカ横断旅行日記

"Let's travel across America !?" "Ok" と言った後の話。アメリカ大陸横断旅行を中心に、海外での経験談やプチ情報を掲載予定

ミネアポリス観光 ~アメリカ、ミネソタ州~

全米で一番フレンドリー、クリーン、自転車にやさしい街、ミネアポリス 地球の歩き方によるとこんな感じの街らしいミネアポリス。今回は、半日、徒歩でちょっとこの街を観光してみることにした。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com からの続き。 朝…

ミネアポリスのホステルに一泊し、その後少し観光してみた

ミネアポリス観光 ~ホステルは少ないが穏やかな雰囲気~ 前回からのおさらい 前回、ホステルの料金が高いことや、街にパーティーピーポーな女子が少ないことに失望した友人G。彼はこの街での滞在期間を当初予定の3、4泊から1泊のみに変更し、ホステルに…

ホステルに泊ろう ~ミネアポリス in Minnesota~

ホステルを選ぶ ミネソタ州ミネアポリス はじめに カナダバンクーバーからアメリカ西部に入国。友人Gと共に車で移動し、テント泊や車中泊でアメリカの自然を満喫してきた旅の前半。今回からは自然の中でのキャンプ生活から街での宿泊へとシフトチェンジして…

自然環境から都市へ ~ミネアポリス in Minnesota~

もうテント泊はできない、都市での車中泊かホステルか 前回のおさらい 無料キャンピングサイトがみつからず、仕方なく$10の有料サイトで一晩を過ごすことに。夜遅くに着いたため、狙い通り管理人がいなく支払いを免れることに成功。 今回は、 taka-travel-d…

荒野で野生動物とご対面 今度はバイソンがいっぱい ~サウスダコタ州~

動物園とはまた違う感じ コヨーテの遠吠えを聞いたキャンプ場から出発し、東へ向かう道の途中、たくさんのプレーリードッグに出会い、その数の多さに圧倒された前回。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com からの続き。 今度は、バイソンがいっぱい …

荒野で野生動物とご対面 プレーリードッグがいっぱい ~サウスダコタ州~

プレーリーなだけにプレーリードッグがいっぱい コヨーテの遠吠えを聞き、満点の星空の下眠りについた前夜、暑さと強風により目を覚ました今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com からの続き。 我々の泊まったキャンプ場 前夜は遅くにキャンプ場に到着し…

お題って何?

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? 旅行した際の記録を残しておきたいと思ったから。 2.ブログ名の由来を教えて! 旅行日記を中心に書いていこうと思い、ストレ…

ナショナルパークでキャンプ ~満点の星空の下、遠吠えを聞き興奮~ サウスダコタのどこか

ガッキーちょうかわいい。ブログなんて書いてられないわ ということで、SEO対策なんてくそくらえといった感じで書き始めた今この瞬間。なんてこったと感じたマウント・ラシュモアでの気持ちと同じ感覚をもちながら、落ち着いて書いていこうと思う。 しか…

コインランドリーで洗濯してみよう ~ラピッドシティ、無駄に暑い~ Rapid City, South Dakota

コインランドリーで感動したこと in Rapid City 前回、マウント・ラシュモアへの忍び込みに成功したものの、それは忍び込みというよりただのハードなハイキングだったことが判明してぽかーん。そして金を節約しようとしたにもかかわらず、逆に金を多く払って…

マウント・ラシュモアに忍び込んだみた ~結果、なんだかなぁ~

しっかりと観光してみよう。ついでに$10ケチってみよう マウント・ラシュモアを観光してみようということで、我々はついに列記としたツアリストの一員に。だが、そこは一味クセのあるツアリスト、我が友人、G。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com…

4人の大統領の顔をタダで拝むためのトライ ~マウント・ラシュモアに切り込む~

忍び込んでみよう、$10払いたくないから マウント・ラシュモアの近くのフリーキャンピングサイトで、隣に陣取るレディを不快にさせてしまった昨夜。雨は降らずにテントで一夜を過ごすことができ、朝を迎えた。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com …

大量の蚊とおさらばし、モンタナからワイオミング、気がついたらサウスダコタ ~ 後編 ~

ロングドライブを経て、4人の大統領の顔面が掘られた山、ラシュモア山の近くへ アメリカへ来て観光らしいことをあまりしていないんじゃないかと思い始めた我々。 たまにはよく見る典型的なツアリストになろうと決意。 唯一持参した観光本、というか旅の必需…

大量の蚊とおさらばし、モンタナからワイオミング、気がついたらサウスダコタ ~ 前編 ~

モンタナからワイオミング州(Wyoming)をロングドライブ ガッキーかわいいなあ。 火曜の夜になると最近多いのではないか、こう思う方々。 ということで、モンタナ州の川沿いで大量の蚊と共に一夜を過ごした前回、 taka-travel-diary.hatenablog.com からの…

旅の記憶をたどりながらの更新。当時の日記が記憶を整理する、、がアクシデント発生も

毎回、あいまいな過去の記憶を順序立てて、整理してくれる日記 今回は、旅の話でもなく、ワーホリの話でもない、何を記憶にこんなに記事を書いているのかについて。 記事を書く際、旅の記憶はあるものの、順序がばらばらになってしまっている。しかし、当時…

モンタナ州のルート90近辺の川沿いでキャンプ ~場所はやっぱりどこだかわかんない~

川沿いでキャンプするも、ふわふわな何かが体中に当たる 前回のおさらい モンタナを横切るルート90をドライブする中、急に雨が降ってきた。 北アメリカに着いてから初めての雨。車の上、ルーフに載せている荷物が濡れやしないかと心配する以上に、Gが中々ワ…

モンタナを東へ突き進む ~ルート90 どこだかわかんない~

モンタナ州、イエローストーンをかすめ、スルー ナショナルフォレストで一夜を過ごし、モンタナ州を通るルート90を東にひたすらドライブ。友人のGはすでにそんなロングドライブにはうんざりしている模様。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com から…

過去のワーホリ経験5 ~カナダ、ソルトスプリングアイランド、ウーフィング編~

ワーホリビザをもっと有効に使うきっかけとなるウーフィング体験 せっかくギリホリでカナダに来たにもかかわらず、どうすればいいのかわからなかった私、タカ。ウーフをすることによってカナダで働いてみたいと以前よりも思うようになった。 今回は、 taka-t…

過去のワーホリ経験4 ~カナダ、ソルトスプリングアイランド、ウーフィング編~

11月にカナダでウーフィング、出会いと心変わり 約2年前、ワーホリビザを取ったものの、どんな仕事をしたいのか、ノープランでバンクーバーにたどり着いた私。ホステルでたまたま耳にしたウーフィングの話。ものは試しとやってみることに。初めてのウーフィ…

過去のワーホリ経験3 ~カナダ、ウーフィング編~

カナダでワーホリ中、バンクーバー近郊でウーフィングしてみた 約2年前、バンクーバーに到着後1カ月近く経過したものの、ワーホリビザをもちながら、何の職種を探せばいいのかわからず、とりあえず働くか、おとなしく帰国するか迷っていた。 そんなときに耳…

アメリカ、ナショナルフォレストで寝てみよう in Spokane ~キャンプサイトでの過ごし方~ 5

ナショナルフォレストでキャンプをするならテント泊、それとも車中泊 宿泊費を節約したい我々は、車中泊か、テント泊かの選択を常に迫られる。都市部ではテント泊はできないため、ウォルマートなどの大きな駐車場で車中泊をして過ごした。大きな車ならどうっ…

アメリカ、スポーカン(Spokane)ってどこ ~キャンプサイトでの過ごし方~ 4

キャンプサイトでの過ごし方 公共の場所での Wi-Fi の使い方がわからない私、タカ。アメリカ横断中はフリーWi-Fiの使える時だけ、携帯を使っていたのを思い出した。キャンプサイトなどではもちろんWi-Fiはとんでない。では普段カチカチやってヒマをつぶして…

アメリカ、スポーカン(Spokane)ってどこ ~キャンプサイトでのクッキング、実践編~ 3

誰にでもできる、キャンプでの簡単な食事の作り方とちょっとした工夫 武井壮のマネをして、睡眠時間を削ろうとし、体調を見事に崩しかけた私、タカ。 今回お届けするのは、キャンプでの簡単なクッキングとちょっとした工夫について。 ちなみに私、キャンプの…

アメリカ、スポーカン(Spokane)ってどこ ~ワシントンからモンタナへ~ 2

最近なぜか、くしゃみが止まらない私、タカ。もうハーフパンツの時期は終わったのかな。 熱い日々も過ぎさり、秋の涼しさを感じる今日この頃。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com からの続き。灼熱の大地をひた走る。 スポーカンへ 二夜連続の車中…

過去のワーホリ経験2

東京にいるにもかかわらず、東京で停電が起こったことを全く知らず、その時公園でぽかーんと過ごしていた私、タカ。しかし、ガッキーかわいかったなぁ、と昨晩、テレビドラマを久々に見てそう思った。 今回は、 taka-travel-diary.hatenablog.com からの流れ…

アメリカ、スポーカン(Spokane)ってどこ ~ワシントンからモンタナへ~

三連休を携帯ショップめぐりに費やし、結局、どこも大差ないか、と適当に落ち着いたが、そんなことより、連休中会話をした人々が店員さんのみだったことが悲しいような気がしてきた私、タカ。昔のテレビ番組「伝説の教師」の中で、教師役のダウンタウンの松…

過去のワーホリ経験1

一日のアクセス数が1~3の私、タカ。今日、現実の世界でお話した人の数は、店員さん2名(携帯ショップとスタバで)。寂しすぎるので、誰かの役に立てるような情報を載せ、ネット上でのアクセスアップに努める。 過去に取得したワーホリビザ、アイルランド…

ナショナル・フォレストでキャンプしてみた2 in ワシントン州

現在使用中の携帯、iPhone 4s を機種変しようか乗り換えようか、半年以上悩んでいる私、タカ。たいして使っていないのに、充電が半日もたないことが当たり前な状態が長らく続いている。あと何年使うのかな。 ということで前回 taka-travel-diary.hatenablog.…

ナショナル・フォレストでキャンプしてみた1 in ワシントン州

今日、帰りに駅のホームでスカートがめくれたまま走り去るJKを発見、眺めつつ、いい時代になったなぁ、と物思いにふけていたら、隣にいた駅員と目が合った私、タカ。 本日は、前々回の記事、 森の中でキャッチボール/銃痕 - Travel Diaries:たかちゃんの…

バンクーバーの治安について:主にワーホリ中に感じたこと

最近、テレビなどで東京都北区赤羽が注目されつつあることに、危機感を覚えている私、タカ。赤羽のいいところは、東京の北に位置しほぼ埼玉よりにあることから、東京都民からその存在を忘れられ、埼玉県民からは池袋への咬ませ犬的な通過点と認識されている…

森の中でキャッチボール/銃痕

日本のコンビニで売られているプリングルスと北米のものとは味が違う、ということに今日気がついた私、タカ。日本のはパセリのような緑がついてないような。以前日本で買った時はそんなこともなかったはずなのになんでなんだろう、誰か教えて。まあ、誰も答…

ピースアーチを超えて カナダ~アメリカ:陸路で国境越え

オーストラリアのワーホリ年齢制限が35歳に引き上げられるという衝撃的なニュースを聞き、どうして定職に就いてからこういう知らせがでてきちゃうのかなぁ、とモヤモヤしている私、タカ。今回は、バンクーバーのホステルから車で国境を越えてアメリカへ、本…

番外編1:ナンパ英語

最近、3時のおやつを消化するのがだいぶ厳しくなってきた私、タカ。「〇〇さんからのおみやげです」とお菓子を頬張り、口の中パサパサになりながらの電話対応への恐怖ときたらもう。 そんなビビりな俺が、遠い異国の地、バンクーバーでナンパの仕方を学ぶこ…

アメリカへ行くちょい前

先日TOEICの試験を受けている最中に、問題形式が少し変わったことに気がついた私、タカ。しかもリスニング問題、パート3の選択肢を縦に見ていくのではなく、ジグザグに読み、やけに難しくなったなぁと感嘆。後半は腹痛との戦いに手に汗握る展開に。しかしよ…

バンクーバー2日目

いつなん時誰からの挑戦でも受けられるように、常に爪の長さに気を使っている私、タカ。今回はバンクーバー2日目の出来事を記す。 再会 久々の英語のシャワーと初日から飛ばした感があったせいか、前日はぐっすり眠れた。約2年前、俺はこのホステルに半年以…

バンクーバー到着

最近、ユニクロの店員さんの中にセクシーな女性が数人存在することに気がつき始めた私、タカ。今回記すのは、バンクーバー空港に到着したカナダ初日について。ちなみに、単純ですがもうユニクロのファンです。 1、2年ぶりカナダ 東京を出て北京経由でバンク…

日本出国

旅のエキスパートでもないのでわからないのだが、国際航空券を買うのは火曜水曜がベターなのではないかと思っている私、タカ。今回記すのは、日本からバンクーバーまでの出国編。 日本脱出 航空券の経路は羽田~北京~バンクーバー。航空会社はエアチャイナ…

動機、友人紹介

旅のきっかけ 2016年春、「あ〜なんかつまんないなあ、そういえばあいつ車でアメリカ横断するとか言ってたなあ。聞いてみるか」 ということでその友人に聞いてみた。彼曰く、この夏、そいつが現在住んでいるカナダのバンクーバーからアメリカ北部の州を通り…

はじめに

私、たかと申します。2016年夏に、友人と北アメリカを横断した旅について記していきたいと思っています。旅行時ほぼ毎日、日記を携帯に書いていましたが、抜けている箇所がいくつかあり、それを追記、訂正する過程で、小さい携帯ではなく、もっと大きい画面…