読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Diaries:タカのアメリカ横断旅行日記

"Let's travel across America !?" "Ok" と言った後の話。アメリカ大陸横断旅行を中心に、海外での経験談やプチ情報を掲載予定

バンクーバーの治安について:主にワーホリ中に感じたこと

最近、テレビなどで東京都北区赤羽が注目されつつあることに、危機感を覚えている私、タカ。
赤羽のいいところは、東京の北に位置しほぼ埼玉よりにあることから、東京都民からその存在を忘れられ、埼玉県民からは池袋への咬ませ犬的な通過点と認識されているところに価値のある場所なのに。

 

カナダの体感治安

カナダの統計的な治安情報は知らないが、実際にカナダ各都市でどのような印象をもったのか、長期滞在していたバンクーバーを中心に記していきたいと思う。

訪れた地域、都市(カナダ国内)

俺が行ったことのあるカナダ国内は以下の通り、

バンフ、ビクトリア、カルガリーは観光で行った。治安は非常によかったと思う。ただビクトリアのチャイナタウンはそうでもないような感があった。

ソルトスプリングアイランドはウーフィングしに行ったのだが、田舎の島なので安全。ちなみにウーフとは、農場などで労働する代わりに住居や食事を提供してもらうといった、ボランティアのようなことをすること。

今回のこのブログの旅の目的地であるモントリオールは、安全だと感じた。体感治安としてもバンクーバーよりも圧倒的に安全に感じた。
カルガリーも治安は良いと思う。

さて、バンクーバーはというと

安全ではあるが体感治安は良いとは言えない。
俺が住んでいたのはチャイナタウンの近くに数カ月と、チャイナタウンから少し南にあるメインストリート・スカイトレインステーションの近く。
到着初日から世界一住みやすい都市バンクーバーと、なぜここがいわれるのか不思議に思ったくらい体感治安は悪かった。というのも異常なほど多いホームレスの為である。特に俺の住んでいた2地域はホームレスの多さで有名な場所。
チャイナタウン内のヘイスティングストリート近辺と、そこからメインストリート・スカイトレインステーションに向かって歩けば、必ずと言っていいほど、マリファナの匂いが漂い、ジャンキーや小銭を求める者に遭遇する。
ただし、こっちから何も仕掛けない限り、彼らは何もしてこない。現地人曰く、女性が夜一人歩きしても被害に遭うことは滅多にないという。が、もちろんそんなことはおすすめできない。
実害はないので安全であるともいえるが、体感治安は悪いといっても過言でもない。ただそれが慣れにつながり感覚がマヒしてくるのも確か。今回の旅の為にバンクーバーに1年ぶりに帰ってきた際の印象は、よくこんなところで普通に生活していたなと感じたこと。日本は本当に安全な国なんだなと実感したのを覚えている。

ではなぜこんなにもホームレスがここバンクーバーには多いのか

これも現地人に聞いた話だが、カナダの中で基本、雪の降らない都市はバンクーバー。そのバンクーバーで冬の寒さを凌ぐ為、カナダ各地からホームレスが移住してくるのだという。どういった経路、方法で来るのかは不明だが、確かに、バンクーバーは冬の間雪が降ることはあまりない。冬は雨が多く、レインクーバーともしばしば呼ばれる。俺の経験上も、夏よりも冬のほうが彼らは多い気がする。ちなみに、その昔、チャイナタウンはジャパンタウンと呼ばれ、現在のようにホームレスがたむろしていたりすることはなく、比較的体感治安も悪くなかったそうだ。古くからバンクーバーを知る人は、そう言って、昔のバンクーバーを懐かしんでいた。

4月20日(フォー・トゥエンティという祭り

また、ウィード(マリファナ)に対して、バンクーバーはカナダの他都市と違い寛容で、路上での取り締まりというのもあまり見かけない。4月20日にフォー・トゥエンティと呼ばれるウィードのお祭りが大々的に催されるのもバンクーバーの特徴。他都市でもやっているようだが、規模はバンクーバーが一番大きいとのこと。この日はバンクーバーダウンタウンの真ん中で、一部道路を歩行者天国にして、ウィードの出店が立ち並ぶ。周辺を歩いたが、臭くて仕方なかった。

ランゲージエクスチェンジで気になったこと

最近、バンクーバーで気になる事件が発生した。その詳細はここで記述しないが、そのきっかけとなったのが、ダウンタウンにあるとあるカフェといわれている。ここのカフェでは日本語と他言語のランゲージエクスチェンジを定期的に開催しており、俺も数回だが参加したことがある。
俺がその会に参加した時の感想として2つ。
一つは、こんなに大勢の日本人がどこに隠れていたのかと言わんばかりの数の日本人に会ったこと。参加人数の多数を日本人が占めていた。
もう一つは、明らかに日本人女性をナンパする目的で来ている者がいたこと。俺が目撃したそいつはアジア系の人物だった。男には目もくれず次から次へと日本人女性に話しかけていた。
いろんな奴がいるもんだが、、相手の気持ちを利用して、自分の欲求を満たすのは良くないな。(俺もたまにはまともなこと言うなぁ)
しかし、多くの人がなんとかして英語を上達したいと思っていることがこの会に参加して分かった。そのハングリーさが今の俺にはあるのかなぁ。

まとめ

ということで、バンクーバーの治安は良いが、体感治安はあまりいいとは言えない。
しかし、アメリカよりは明らかにいいと思うよー

以上

[http://にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村:title]

写真は、Granville bridgeから見たバンクーバー

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161004005742j:plain

それにしても文章多いな、疲れたわ。

[http://
カナダ旅行 ブログランキングへ:title]