読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Diaries:タカのアメリカ横断旅行日記

"Let's travel across America !?" "Ok" と言った後の話。アメリカ大陸横断旅行を中心に、海外での経験談やプチ情報を掲載予定

アメリカ、スポーカン(Spokane)ってどこ ~キャンプサイトでのクッキング、実践編~ 3

誰にでもできる、キャンプでの簡単な食事の作り方とちょっとした工夫

武井壮のマネをして、睡眠時間を削ろうとし、体調を見事に崩しかけた私、タカ。

今回お届けするのは、キャンプでの簡単なクッキングとちょっとした工夫について。

ちなみに私、キャンプのプロではありません。

 

友人Gの自信満々ぶり、キャンプ場でのワイルドな過ごし方

と書くと、だいぶ誇張しすぎた感じにはなるが、ご愛敬。

今回は、

 

taka-travel-diary.hatenablog.com

 からの続き。スポーカンという小さな町のスタバで、Gの独断と偏見により、世界の犯罪史についてのポドキャストをダウンロードし、近郊の無料キャンプサイトへ向かう。

無料のウェブサイトでキャンプ場を検索

Gは毎回人気のあるキャンプサイトを避け、なるべく人のいない静かな地で一夜を過ごすことにこだわっていた。もちろんなるべく無料の。

その際、使っていたのが「フリーキャンプサイト」とかなんとかいうウェブサイト。

北米の無料、有料のキャンプサイトが地図上に記号で表され、その場所を訪れた人の感想や評価を知ることができる。非常に便利ではあるが、全ての情報の真偽は保障されている訳ではないので注意が必要。実際、我々がそのウェブサイトを頼りに見つけたキャンプサイトが閉鎖されていたこともあった。

ともかくこのウェブサイトは非常に役に立ったのでオススメである。

 

キャンプ場でのクッキング

町から少し離れた場所のキャンプ場に到着。我々の他に、3台の車が停まっていた。うち1台は無人のキャンピングカー。町の人が、週末に泊りに来るためだろうか。

陽が落ちる前にクッキングを始める。

我々が持っていたのは、バーナーと小さな鍋のセット(フライパン1、鍋2)。

  1. 最初に一つの鍋で米を炊く。
  2. 火にかけ、ボイルし、頃合いを見計らって火から離し、放置。これで米、オッケー。
  3. 米が出来上がるまでに肉と野菜をクーラーボックスの上に乗せた簡易なまな板の上でカット、フライパンと鍋に適当に分け、ぶち込み、時間短縮に努める。
  4. 具材を一つの鍋にぶち込み、適当にバーベキューソースで味をつけ、隠し味にピーナッツバターを大量にいれる。
  5. もはやピーナッツバターは隠れてはいない感があるが、そこに、出来上がった米をぶち込む。

    f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161015011136j:plain



  6. 均等に2つの鍋に取り分け、出来上がり。

    f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161015011213j:plain

意外にもバーナーの火力が強く、燃料も予想以上にもちがいいので、安心して料理に取り組める。操作も簡単で、バーナーのネジというかつまみを少しまわすとガスが出るので、そこにチャッカマンなどで点火すればいいだけ。

あとは、なるべくなら暗くなる前に料理を終えるくらいのほうがいい。

Gはどんなに暗くても見えると言い張り、灯りなしで料理を続けた。

元シェフの感覚で食材をカットしたりしていたようだ。

この料理のコツは、、

ズバリ、適当にぶち込めばいいというだけの男の料理。

米がうまく炊けなくても、大丈夫。なんとかごまかせる

予備にポテトチップスをもっとけば、万が一、大失敗したときの非常食になるので、心配な人は買っておいてもいいかなと。

ちなみに、味はもちろんうまい。ピーナツバターがアクセントになり、俺の口内炎に鋭い刺激が走る。なぜまだ治らないのか、フラストレーションがたまっっていく一方、Gの味付けに終始満足した夕飯だった。

[http://にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村:title]

今日の覚えたい英単語

" Bukkake " (ブッカケ)

メンズの方々に、たまに通じる、これホント。

 

次回は、後片付けの工夫と、夕飯後、キャンプサイトでどう過ごすか。

[http://
オートキャンプ ブログランキングへ:title]