読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Diaries:タカのアメリカ横断旅行日記

"Let's travel across America !?" "Ok" と言った後の話。アメリカ大陸横断旅行を中心に、海外での経験談やプチ情報を掲載予定

ミネアポリス観光 ~アメリカ、ミネソタ州~

アメリカ都市部

全米で一番フレンドリー、クリーン、自転車にやさしい街、ミネアポリス

地球の歩き方によるとこんな感じの街らしいミネアポリス。今回は、半日、徒歩でちょっとこの街を観光してみることにした。

今回は、

 

taka-travel-diary.hatenablog.com

 からの続き。

 

朝食を食べにカフェに行ってみよう

海外で朝食を外でとるならやはりカフェ。

ということで俺の宿泊していたホステルの真ん前の路上で車中泊をした我が友人Gとともにカフェへ向かうことに。

前もってある程度は調べたものの、その場の雰囲気で通り沿いのカフェに入る。ネット情報よりも匂いと客の入りで判断。というより調べたとこを忘れ、適当にここでいいやと、なんとなく入ってみた。

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161121231011j:plain

 

Gは元カフェのオーナーシェフ

こいつの感覚に頼れば間違いない、、というわけでもないことを俺は知っている。

が、とりあえず入ってみることに。

店内に入り席につき、メニューを見て、さあ注文、と思ったら、注文はレジまでいき自らするらしい。席は案内してくれるのに注文は、レジまでいくこのスタイル。あまり気にはならなかったが、Gは、こんなんでなぜ、わざわざチップを払わなきゃいけないんだとご立腹。

 

写真は、レジ前の様子

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161121232616j:plain

 

Gは腹が減ってるから怒りっぽくなってるのかなと推測。

そしてしばらくして注文の品が到着。

 

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161121231844j:plain

 

これで$10ちょっとか、高いなあ。日本ならチャーシューメン食えるわ。

と思いつつも味に満足。

珍しくGも自身のプレートを写真に撮り、これがアメリカのダイナーだ、と機嫌をとりなおしご満悦。

腹が満たされると気分が良さそう。そんな彼の単純さには脱帽。

 

街へ行こう ~製粉の街だったミネアポリス

店をあとにし、街の中心部に繰り出すことに。

ミシシッピー川にかかる橋を渡る。

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161121235104j:plain

 

アメリカ人は原色系の服を好むのか、、

こういう感じの人が多く見かけられた。

ともかく景色は良かった。

 

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161122000103j:plain

人口の滝になっているのだが、、あまり迫力はなかった気がした。

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161122000534j:plain

写真右の壊れた建物は、昔、製粉工場だったが、爆発事故によりこんな姿に。現在は、博物館となって中を見学できる。

始めは無料エリアがなのだが、奥に行こうと建物に入るとしっかりと有料エリアも存在。当然、我々は無料エリアのみを満喫し、その場をあとにした。

 

写真は、工場跡内部より

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161122002012j:plain

 

その後週末に開かれているマーケットをスルーし、近くの丘の上でお昼寝。

f:id:Taka-goes-stir-crazy:20161122002441j:plain

写真は、丘の上から。

おそらく写っている橋は、渡ってきた橋。

車を写真の向こう岸に停めていて、パーキングの時間が迫っていたので少し寝たあと急いで戻ることにした。

 

[http://にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村:title]

総評

この街はとてもきれいで、昔、川だったところを整備し、自転車専用の道が数キロに渡り整備されていたり、過ごしやすさを感じた。

ただもちろん夜は、地域により、うーんな感じもして用心は必要。

とりあえず、今日はうんこしたいのでまた今度。

次回は、ビールの街、ミルウォーキー

[http://
海外旅行(アメリカ) ブログランキングへ:title]